東京藝術大学 音楽創造・研究センター     

東京藝術大学 音楽創造・研究センター

ロシア公演ツアー報告⑥ :国際交流協会「邦楽コンサート&箏・尺八ワークショップ」

 

これまでに上記のプロジェクトに参加した若手邦楽アーティストたちが2グループを構成し、2016年10月末から11月初旬にかけて、ロシア公演ツアーを実施してきました。このツアーでは、両グループが個々にモスクワとサンクト・ペテルブルグをまわり、自主企画公演をふくむ合計12のイベントに出演しました。
(過去の「アントレプレヌール支援:邦楽科におけるグローバル・キャリア展開」の実施報告についてはこちらをご覧ください:2015年度2014年度

このページではサンクト・ペテルブルグの国際交流会館ホールで行ったコンサート「邦楽コンサート&箏・尺八ワークショップ」の様子を紹介します。福田恭子さん、江原優美香さん、大嶋礼子さん、井本蝶山さんが出演しました。
この場をお借りして、ご協力、ご支援くださった国際交流協会(露日友好協会)の皆様に心より御礼申し上げます。

 

❖ イベント概要
露日友好協会では、日本文化に関連したイベントが頻繁に開催されています。このコンサート&ワークショップでは、こちらのイベントに通われる、いわば日本通の方々に向けて、日本の伝統音楽である箏・三絃・尺八による邦楽コンサートとワークショップを開催し、若手演奏家による邦楽の魅力をお伝えしました。

日時:11月2日(水)18:30開演
場所:国際交流会館ホール
出演:福田恭子さん(箏・三絃)
   大嶋礼子さん(箏)
   江原優美香さん(箏)
   井本蝶山さん(尺八)

❖プログラム
1.《春の海》(宮城道雄作曲)
箏 :江原優美香
尺八:井本蝶山

2.《秋の曲》(吉沢検校 作曲 松阪春栄 箏替手手付)
箏〈本手〉:大嶋礼子
箏〈替手〉:福田恭子

3.《雁》 (山本邦山 作曲)
尺八:井本蝶山

4.《八重衣》(石川勾当 作曲 八重崎検校 箏手付)
箏 :大嶋礼子
三絃:福田恭子
尺八:井本蝶山

❖観客の様子・反応
露日友好協会ホールでの観客の皆様は、普段からこちらの主催コンサートに足を運んでいらっしゃる観客層で、日本音楽に対して耳が慣れている方々ということもあり、今回のロシアツアーのなかでもっとも積極的で、邦楽への興味・関心が強い印象を受けました。

❖実施側の感想
邦楽の演奏を真剣に見聞きしてくださっている雰囲気が演奏者自身にも伝わりました。ワークショップでは大変積極的な反応で、日本の伝統音楽について知りたいと熱心な方々が多かったです。和楽器を通じて、短い時間ながら濃い交流ができ、有意義なイベントとなりました。

 

演奏会アンケート

ご来場くださった皆様にご協力いただき、演奏会の感想をお聞かせいただくアンケートを取りました。
アンケート結果はこちら

❖会場の様子

koto_shakuhachi_workshop2

koto_shakuhachi_workshop6

koto_shakuhachi_workshop3

アントレプレヌール支援:プロジェクト一覧に戻る ページのトップにもどる