東京藝術大学 音楽創造・研究センター     

東京藝術大学 音楽創造・研究センター

ワークショップ「グローバル・キャリア展開をめざすために」開催のお知らせ

音楽創造・研究センター主催 アントレプレヌール支援ワークショップ

ASAP採択事業「アントレプレヌール支援:邦楽科におけるグローバル・キャリア展開」のタイアップ企画です。後半の第2部はこの事業に特化した内容となります。

❖ワークショップは終了いたしました。

【日時】 2016年6月18日(土)13:00~16:00  要申込み
【会場】 東京藝術大学音楽学部 5-109
【対象】 グローバル・キャリア展開をめざす大学院生・修了者
【講師】 中田 朱美(音楽創造・研究センター特任助教)

参加希望者は6月17日(金)までに、①お名前、②専攻、③学年・学籍番号(在学生)、④参加希望(第1部のみor第2部のみor全体)を右記メール・アドレスにお知らせください(mcar-info@ml.geidai.ac.jp 左記@を半角に変換してください)。

 

アントレプレヌール支援とは?

近年、欧米を中心に定着しつつある音楽系大学の教育研究領域に、「音楽家のためのアントレプレヌールシップ(起業家的な精神とスキル)の養成支援」があります。これは、規制の枠に留まらない自由な発想と実現させる行動力をもったアーティストの育成をめざすものです。

概要

グローバルな活動をめざす際に、まず何を準備すればよいのでしょう。また継続して行っていくためには、どうしたらよいのでしょう。第1部ではこうした疑問や不安を解消するために、国内活動との違いを9つの項目で確認していきます。海外渡航経験がなくても、現地の言葉が分からなくても、かまいません。実現に向けて一歩踏み出すために、参加してみませんか。
第2部では、ASAP事業参加経験者を中心に組織された2グループによる今秋のロシア公演ツアーについて、またこの先の方向性について、具体的な内容を確認します。今年度の上記プロジェクトへの応募を検討中の方々に、ぜひ積極的にご参加いただきたいと思います。

構成

【第1部】 グローバル・キャリア展開をめざす(13:00~14:30)

  1. グローバル・キャリア展開を始動する
  2. まず準備しておくこと:自己紹介ツール
  3. 海外渡航手続きの流れ(ロシア編)
  4. 現地での予備調査:目的と方法
  5. 助成組織への申請
  6. 現地主催者とのやりとりの流れ
  7. 海外公演ツアーのスケジューリング
  8. 海外活動の際に気をつけたいこと
  9. グローバル・キャリア展開で大切なこと

【第2部】 ASAP事業参加者による出演グループの今後の活動(14:45~16:00)

  1. 出演グループの活動の流れ
  2. 今年度2グループの活動予定
  3. 今後のロシア国内における活動の開拓可能性
  4. 2017年度事業に向けた、外部助成組織への申請

 

〔問合せ〕音楽創造・研究センター(担当:中田 mcar-info@ml.geidai.ac.jp 左記@を半角に変換してください)

ページのトップへ戻る