宗次エンジェルヴァイオリンコンクール

【募集状況】 募集中
【応募受付期間/申請締切日】 2019年12月6日
※応募、及び録音審査受付締切(録音審査料支払締切)
【コンクールの趣旨/内容】 宗次エンジェルヴァイオリンコンクールは若きヴァイオリニストの登竜門として3年に1度、宗次ホール主催により開催されるコンクール。
入賞した演奏者にさらなる研鑽と努力を喚起すべく、世界に誇るヴァイオリンの銘器を貸与し、いつの日か次代を担う内外のさまざまな場で活躍する素晴らしい演奏家として、また人類の音楽文化に寄与する優れた音楽家としての大いなる成長を希求することを目的とする。
【部門】 ヴァイオリン
【年齢/申請資格】 満25歳以下の方(2020年1月1日現在)
国籍不問
過去の本コンクールにて第1位および入賞した者も参加可
【開催日程】 ・2019年12月6日
応募、及び録音審査受付締切(録音審査料振込締切)
・2020年1月20日
録音審査結果発表
・2020年2月14日
コンクール参加料振込締切=エントリー最終締切
・2020年3月16日
参加受付(宗次ホール)説明会
・2020年3月17日
第1次予選 第1日
・2020年3月18日
第1次予選 第2日
・2020年3月19日
第2次予選 第1日
・2020年3月20日
第2次予選 第2日
・2020年3月21日
本選リハーサル(オーケストラ合わせ)
・2020年3月22日
本選・表彰式・貸与楽器貸与式
・2020年3月23日
【開催場所】 宗次ホール
【賞金/副賞】 ※楽器は次回コンクール開催1か月前まで約2年間無償貸与
〈1位〉
アントニオ・ストラディヴァリウス「レインヴィル」1697 年製
副賞 賞金 50万円
〈2位〉
ミケランジェロ・ベルゴンツィ(EX. ミンツ) 1764 年製作
副賞 賞金 30万円
〈3位〉
ジョヴァンニ・フランチェスコ・プレッセンダ(EX. シュルツ) 1831 年製作
副賞 賞金 20万円
〈4~5位〉 各賞金10万円
セントラル 愛知賞 賞金5万円
聴衆賞 賞金5万円

入賞者特典(1位-5位)
・宗次ホールで行われる受賞者記念コンサートへの出演(1位-3位のみ)
・入賞者(1位-5位)がコンクールから2年間以内に行う有料コンサート(リサイタル、及び室内楽公演)に於いて、「NPO法人イエロー・エンジェル」が1公演に限り20,000円の協賛(要申請)
但し、該当コンサートのチラシ・プログラムなどの配布物に、「協賛:NPO法人イエロー・エンジェル」を記載
・入賞者(1位-5位)が希望する国際音楽コンクール・講習会への参加に対し、申請があった場合、「NPO法人イエロー・エンジェル」が規定に定める範囲にて助成
・前回優勝者が引き続き1位を受賞した場合(連覇)、A.ストラディヴァリウス「レインヴィル」の貸与期間を5年間に延長

【課題/応募規定】 各審査の課題曲はWebページに記載
・録音審査(CDにて提出)
・第1次予選
・第2次予選
・本選

※過去に本コンクールにて入賞した者は、録音審査は免除(録音審査料も免除)

【提出物】

・公式webサイト上のコンクール申し込みフォームにて必要事項を記入
応募者本人のアーティスト写真(上半身正面、鮮明・高画質でプログラムやチラシなどに記載出来得るデータ量1MB~3MB程度のもの)画像をアップロードし、同時に申し込み
・録音審査課題曲の演奏を録音したデータ(WAVもしくはMP3形式)を公式Webサイトからアップロード
※Webでのアップロードが難しい場合、録音審査課題曲の演奏を録音したCDを郵送
※CD郵送の場合:ディスクに氏名、曲名、録音日、録音会場を明記。尚、録音は申込日から半年以内のものとする
※記録媒体はCDのみ。DVDやMDなど他のメディアでは受付不

【参加費】

・録音審査料 11,000円(税込)
(2019年12月6日までに振込)
※Paypal・オンラインでのクレジットカード決済の場合、一律512円の手数料
・コンクール参加料 22,000円(税込)
(2020年1月20日の録音審査結果発表後から2月14日までの期間に振込)

〇詳細ページURL
宗次エンジェルヴァイオリンコンクール 募集ページ
宗次エンジェルヴァイオリンコンクール トップページ

〈洋楽〉国内音楽コンクール 一覧ページに戻る