東京藝術大学 音楽創造・研究センター     

東京藝術大学 音楽創造・研究センター

特別講座  第2回「若手音楽家のためのキャリア展開支援」開催のお知らせ

音楽創造・研究センター「講演会シリーズ」第2回

【日時】 2017年5月19日(金)18:00~20:00  申込み不要
【会場】 東京藝術大学音楽学部 5-109
【対象】 学部生・大学院生
【講師】 井上 郷子 先生(ピアニスト)

⦿ 概要

「若手音楽家のためのキャリア展開支援」講演会シリーズの第2弾です。卒業後にフリーランスのアーティストとして活動していくためには、どのような準備やスキルが必要なのでしょうか。第2回となる今回は、近藤譲氏やモートン・フェルドマン氏などの作品初演、テーマ性の強い演奏会シリーズの企画・制作で知られ、毎年、精力的な海外活動を展開するフリーランス・アーティスト、井上郷子先生を講師にお招きします。ご自分の「テーマ」の発見、常日頃の準備、海外公演に向けた創意工夫、国際交流基金など助成組織への申請方法のポイントなど、貴重な経験をお話いただきます。
ぜひご参加ください。

⦿ 井上 郷子 先生のプロフィール

東京学芸大学大学院作曲科修了。1991年より「SATOKO PLAYS JAPAN」をはじめとする多くのソロリサイタルを開催。特に近藤譲ピアノ作品・全曲演奏やモートン・フェルドマンの作品などで高い評価を受ける。海外では「ブールジュ実験音楽祭」(フランス)、「ダルムシュタット夏期音楽セミナー」、「ドイツにおける日本年1999」(ドイツ)、「ISCM」(ルーマニア)などの国際現代音楽祭からの招聘をはじめ、ニューヨーク、パリ、ローマ、ケルン、ハンブルグ、ブレーメン、ブカレスト、イスタンブール、カイロなどの各地で毎年リサイタルを開いている(国際交流基金からの助成事業を複数回含む)。リール大学、カイロ音楽院、カリフォルニア芸術大学ではマスタークラスや講演会の講師も務める。2008年よりコンサート・シリーズ「Music Documents」を年3回企画・制作。ソロCDアルバムとして、これまでにHatHut Records(スイス)等より計6タイトルが出版されている。第10回佐治敬三賞(サントリー芸術財団)受賞。現在、国立音楽大学教授。http://www.n-b-music.com

 

〔問合せ〕音楽創造・研究センター(担当:中田 mcar-info@ml.geidai.ac.jp 左記@を半角に変換してください)

ページのトップへ戻る