東京藝術大学 音楽創造・研究センター     

東京藝術大学 音楽創造・研究センター

平成30年度 文化庁 新進芸術家海外研修制度研修員 (長期研修)

【募集状況】 募集終了
【応募受付期間/申請締切日】 2017年年8月4日(当日消印有効)
【助成目的/助成対象】

若手芸術家等が海外の芸術団体、劇場等で実践的な研修等に従事する機会を提供することにより、我が国の将来の文化芸術振興を担う人材を育成することを目的とする

【対象分野】
美術、音楽、舞踊、演劇、舞台美術等、映画、メディア芸術

【年齢/申請資格】 ・日本国籍又は日本の永住資格を有すること
・下記の年齢条件を満たすこと(平成29年9月1日現在)
1年研修(200~350日):18歳以上45歳未満
2年研修(700日):18歳以上30歳未満
3年研修(1050日):18歳以上27歳未満
特別研修(80日):18歳以上
・専門とする分野で芸術活動の実績があること
・外国での研修に堪えうる語学力を有すること
・研修先の施設の受入れ保証(受入先が個人である場合を含む)があること
【助成金/助成内容】 ・往復の航空賃
・支度料 12,500円
・滞在費 日当及び宿泊料
※1日あたりの支給額の詳細については、募集要項に記載
【対象事業の実施期間】

2018 年9月1日-2019年3月31日の間に日本を出発すること

【内定時期】

・1次選考(書類選考): 2017年10~12月選考、12月中に応募者全員に結果通知
・2次選考(面接): 2018年1~2月選考
2月下旬頃に2次選考受験者全員に結果通知
・2018年4~5月頃最終決定通知
※正式決定は2018年度政府予算成立後

【提出物】 ・新進芸術家海外研修制度申込書
・経歴書
・計画書
・推薦書(原本)
・受入承諾書(写し)及び日本語訳 任意様式
・添付資料 選考用映像(DVD)、作曲の場合スコアなど添付資料の詳細については、募集要項に記載
【他財団との助成金重複の可否】 重複可
※ただし、渡航費、滞在費、支度料を重複して受給することはできない
【助成金の複数年利用の諾否】 1・2・3年、および特別研修の各研修期間による
【その他】  

〇詳細ページURL
文化庁 平成30年度新進芸術家海外研修制度研修員 (長期研修) 募集ページ
文化庁 平成30年度新進芸術家海外研修制度研修員 (長期研修) 募集要項
文化庁 トップページ

海外活動に対する助成制度の募集情報 一覧ページに戻る