三田市 総合文化センター

❖「SATONONE レジデンシャル・アーティスト2018」募集

「郷の音ホール アーティスト・イン・レジデンス」とは三田にゆかりのある演奏家を三田市民で応援するプロジェクト。ソロの演奏家・グループを問わず募集している。「SATONONE レジデンシャル・アーティスト」は郷の音ホールでのメインコンサート、ホールのイベント、公開リハーサルや市内でのアウトリーチ活動に参加する機会が与えられる。

〇アーティスト募集概要詳細

【募集締切】 2018年1月12日必着
【活動内容】 ・レジデンシャル・アーティストお披露目コンサート(2018年7月初旬)
・レジデンシャル・アーティストコンサート(2018年9月-19年3月で1日)、各自のリサイタル
・アウトリーチ演奏会(2018年10月-12月の間で3日程度)、三田市内の学校、施設などでの演奏会 ・ホール関連イベントへの参加(レジデンシャル・アーティスト同志のアンサンブルも含む)
・アウトリーチ活動研修会(秋に1日開催・必ず受講のこと)
※活動としての拘束は年間約5~7日間程度の本番日を予定
【年齢条件】 記載なし
【ジャンル】 音楽のジャンル、楽器の種類などは問わない
【募集対象/資格】 ・プロまたはプロの演奏家を目指す、三田市及び隣接地域にお住まいの方、またはゆかりのある方 ・他のレジデンシャル・アーティストとのアンサンブルにも対応出来る方 ・楽器使用の場合は個人所有のものを使用を基本とする(ピアノは除く) ・郷の音ホールをホームグランドにして、年2~3回ホールでのコンサートの他にホールや市内でのイベント、アウトリーチ活動に参加できる方
【選定方法】 一次選考:申込書類、音源審査 二次選考:オーディションと面接
【オーディション】 2018年2月24日 三田市総合文化センター郷の音ホールにて実施
【その他】 活動支援 ・SATONONEレジデンシャル・アーティストの活動費として、各個人・グループに活動期間中で最大35万円を限度に支援。
・上記金額は、演奏の対価・楽器に関する費用やホールまでの移動に関する費用を含むもの(詳細金額に関しては、グループ決定後に決定)
・以下の費用は別途ホール側が負担する。   郷の音ホールで開催するコンサートにかかる諸経費(ホール使用料、チラシ作成等の宣伝関係費など)   レジデンシャル・アーティスト活動のための練習で、郷の音ホールの練習室を使用する費用   ホール外(イベントやアウトリーチ等)での活動にかかる移動交通費(ホールまでの移動は除く)

〇詳細ページURL
SATONONE レジデンシャル・アーティスト募集ページ
郷の音ホールトップページ

一覧ページに戻る