東京藝術大学 音楽創造・研究センター     

東京藝術大学 音楽創造・研究センター

アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)

【募集状況】 募集終了
【応募受付期間/申請締切日】

2017 年11 月10日午後1:59まで

【助成目的/助成対象】

◆ニューヨーク・フェローシップ(ニューヨークへの渡航滞在)
ニューヨークに6ヶ月滞在するフェローシッププログラム。1人のみの渡航

◆個人フェローシップ(米国、アジア地域内への渡航滞在)
1ヶ月以上6ヶ月以内の個人調査滞在プログラム。1人もしくは2人での渡航

◆大学院スカラシップ(米国国内の大学院への留学)
米国の大学院への留学奨学金。旅費滞在費のみ支援。(学費は対象外)

【対象者】
以下に記された芸術・人文科学分野におけるアーティスト、研究者、専門家、および大学院レベル以上の研究機関に所属する学生、団体

【対象分野】
考古学、建築、芸術史、アートアドミニストレーション、芸術批評、美術品修復、工芸、キュレーション、ダンス、フィルム・ビデオ、文学、博物館学、音楽、写真、演劇、ビジュアルアート

【渡航先対象地域】
アメリカ合衆国およびアジア諸国、アジアの領域は、西はアフガニスタンから東は日本とインドネシアまで

【年齢/申請資格】 年齢制限:なし
【助成金/助成内容】 助成金に含まれる費用:往復航空運賃、渡航先国内旅費、ビザ費用、旅行保険、住居費、生活費

・調査費に含まれるもの:
展覧会/イベント/プログラムへのチケット代/参加費、ワークショップ/アーティスト・イン・レジデンス参加費、資料収集費用、消耗品、通訳費用(※渡航先の活動において通常のレベルを超える通訳を必要とされる場合、その分の通訳費用は助成されないことが通例)

【対象事業の実施期間】 2018年6月以降2019年11月末までに渡航
【内定時期】

2018年5月にニューヨークで行われるACC理事会にて審査結果の決定。6月初旬までにメール通知。

【提出物】 ・オンラインメールフォームから申請書を請求
・申請書
・提出資料
・推薦状(該当がある方のみ)
(メールおよび郵送で提出)
※申請書類作成に要する時間を考え、締切日に間に合うよう申し込みすること
【他財団との助成金重複の可否】 記載なし
【助成金の複数年利用の諾否】 【個人】最長6か月まで
【その他】  

〇詳細ページURL
アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC) 募集ページ
アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC) トップページ

海外活動に対する助成制度の募集情報 一覧ページに戻る
国内活動に対する助成制度の募集情報 一覧ページに戻る