第8回特別講座講師の税理士・栗原邦夫先生が、『持続化給付金』について情報を提供して下さっています。

「音楽家のための確定申告講座」(第8回特別講座「若手音楽家のためのキャリア展開支援」)にご登壇頂きました税理士の栗原邦夫先生が、ご自身のYouTubeにて『持続化給付金』についての情報を配信されています。

フリーランスアーティストとして活動されている藝大卒業生は多いと思いますが、
今回の新コロナウイルスの影響により、ほとんどの音楽家が公演の中止、レッスン等の休止を余儀なくされているのではないでしょうか。

個人事業主が申請できる給付金についての情報を、栗原先生が解説をされていますので、社会発信室のサイトでもご紹介させて頂きたいと思います。

■栗原邦夫先生の解説、『持続化給付金』についてのクリップはこちら

個人事業主による申請には、2019年の確定申告の控えが必要になるとのことです。
実際に申請される方もいらっしゃると想像される多くの卒業生のみならず、
在学生にも是非、今のうちから税金や確定申告の仕組みを学んで頂けたらと思います。

栗原先生は当室のみならず藝大学生課の主催でも、音楽家のための確定申告講座『オンカク』を開催されています。当室サイトには、先生の監修による資料を掲載させて頂いておりますので、ご参照下さい。

■栗原先生監修の確定申告についての資料はこちら

■第8回特別講座のアーカイブはこちら

■『オンカク』YouTubeチャンネルはこちら

どうぞ参考になさって下さい。

※4/24追記
各サイトでの情報のアップデートも、各自ご確認下さい。